pagetop


換気

気密性能が高いから、換気システムが有効に機能します。

ピーコンが採用している第1種換気は、環境先進国ドイツ製の熱交換型換気システム。直径150mmの太いダクトで、新鮮な空気を屋内に取り込み、まずはフィルターで花粉や塵が除去された後、各部屋へ直接供給されます。
多くのお客様から「朝起きた時や帰宅時に室内の空気が新鮮で、しかも心地よい」と好評をいただいています。建物の気密性が高いからこそ、計画換気を少ない消費電力で機能させることができるのです。


熱交換率90%の換気システム

屋外に排出する空気から熱を回収し、その70~90%の熱を入ってくる新鮮空気に渡して、室温に近づけてから室内に供給されます。だから、吸気口からの気流に当たって不快な感じがほとんどなく、温度のムラが少ない室内空間が可能となります。



定期的なフィルターの掃除
室内の空気を常に新鮮に保つためには、定期的なフィルターのメンテナンスが重要です。メンテナンス時期は本体ディスプレイ に清掃サインが表示されますが、3ヶ月に1回を目安として掃除機等で清掃してください。また汚れ具合にもよりますが1年に1回は フィルターを交換いただくことで換気装置へ空気が流れやすくなり、室内に入ってくる空気をきれいな状態にたもちます。